ユーカーパックとその他の一括査定業者との違い

こんにちは、サラリーマンのヒカルです。

さて、一括査定で売るのが良いって話はしたと思いますが、ユーカーパックとガリバーやカーセブンなどの他の一括査定業者との大きな違いは何なのかというのを調べてみたので、書こうと思います。

大きな違いは、方法です。

ユーカーパックはオークション形式というものを使っていて、一度査定をしてもらったら後はオークションに自分の売りたい車を載せます。

そうするとそれを買取たい業者が値段を釣り上げていってくれます。そして、一番高い買取価格を出してくれた業者が現れたらオークションを完了させ、買取の為の取引を進めていきます。

この方法なら売りたい側はただオークションを開催しただけなので、出したら終わるまでは放置で問題ないわけです。

開催期間中に他の業者から電話が鳴り続けるといった事がありません。

対してカーセブンやガリバーなどの一括査定業者は、車の情報を入れると買取たい業者からの電話が鳴り続けます。所かまわず電話をしてくるので、これを嫌う方は多いみたいです。

ただし、特に条件が良かったり、最初の提示額が多い数社に対して交渉を持ち掛け、買取を進めていく事になります。

選んだ会社通しを僕は競わせるわけです。

そして、より高額な買取価格を出してくれた会社に売ることができます。交渉次第で高額になるかそこそこの金額になるかは変わってきます。

上手くいけば高額買取を成立させることができるのがこの仕組みの大きなところです。

どちらが良いか悪いかではないですが、より高額で売ることができる方にして、損しないようにしたいですね。