高額買取は時期を工夫せよ!

どうもヒカルです。
そろそろユーカーパックで査定を依頼しようと思ってます。

それで最近は車を高く売る方法をネットで調べています。

意外にも沢山の裏技的な方法があるようですね・・・。

保険とか、税金の手続きとかは結構大変そうだったので、もっとシンプルな方法がいいです!

あと、高く売るために車のメンテナンスなど技術が必要な内容もNGです。
(不器用な僕は車をいじるのは無理ですね・・・)

すると、非常に単純な方法で買取金額がUPする方法を見つけました。

それは「車を売る時期」をちょっと変えるだけです。簡単そうじゃないですか?

ちなみに参考にしたサイトはコチラ→「Dr.車買取」

車を高く売るのは1~2月がいいそうです!

理由は簡単です!
3月は市場の車の販売が跳ね上がります。なので車の販売店は1~2月に在庫を確保することに躍起になってます。

なので、そのタイミングで売ると高額買取が狙えるのです。

いいお話ですが今は11月なので、時期がちょっと・・・。

では!僕のセダンに頑張ってもらうしかありません!あと2ヶ月くらいなら余裕だと思います。

次は車を2ヶ月長持ちする方法でも調べてみます!

ユーカーパックとその他の一括査定業者との違い

こんにちは、サラリーマンのヒカルです。

さて、一括査定で売るのが良いって話はしたと思いますが、ユーカーパックとガリバーやカーセブンなどの他の一括査定業者との大きな違いは何なのかというのを調べてみたので、書こうと思います。

大きな違いは、方法です。

ユーカーパックはオークション形式というものを使っていて、一度査定をしてもらったら後はオークションに自分の売りたい車を載せます。

そうするとそれを買取たい業者が値段を釣り上げていってくれます。そして、一番高い買取価格を出してくれた業者が現れたらオークションを完了させ、買取の為の取引を進めていきます。

この方法なら売りたい側はただオークションを開催しただけなので、出したら終わるまでは放置で問題ないわけです。

開催期間中に他の業者から電話が鳴り続けるといった事がありません。

対してカーセブンやガリバーなどの一括査定業者は、車の情報を入れると買取たい業者からの電話が鳴り続けます。所かまわず電話をしてくるので、これを嫌う方は多いみたいです。

ただし、特に条件が良かったり、最初の提示額が多い数社に対して交渉を持ち掛け、買取を進めていく事になります。

選んだ会社通しを僕は競わせるわけです。

そして、より高額な買取価格を出してくれた会社に売ることができます。交渉次第で高額になるかそこそこの金額になるかは変わってきます。

上手くいけば高額買取を成立させることができるのがこの仕組みの大きなところです。

どちらが良いか悪いかではないですが、より高額で売ることができる方にして、損しないようにしたいですね。

セダンを売るべく奮闘します

都内でサラリーマンをしているヒカルです。

僕は会社から自宅までの距離が比較てあるので、毎日車で通勤しています。

その為、3年前に買った僕のセダンは結構走行距離があります。

3年経っている車の一般的な走行距離は3万キロみたいですが、僕の場合は4万ロ暗いです。

出勤時に乗っているのもそうですが、出かけるのは基本的にセダンで移動しているので、まぁ走行距離はこれくらいは行きますよね。

で、車の買い替え時期に関しては最初は3年経った段階みたいなので、そろそろ買い替えを検討しないといけないのですが、このセダンが僕の初めての車なので、売り方がわかりません。

なので、どう売るのが一番良いのかを調べてみたら、どうやら下取りよりも買取の方が高く売れるみたいですね。

ただ、高く売れるとは言ってもやはり走行距離は結構いっているのでその分の減額は避けられないみたいです。

ただ、それでもできるだけ高く売りたいので、一括査定できるサイトをさがしてみたら、いくつか出てきました。

有名なのはユーカーパック、グー買取、ガリバー、カーセブン、カーチスあたりみたいです。

その中でもユーカーパックはオークション形式らしくて、他の一括査定と違い、車の査定は一回だけ、後はオークションに出品して業者が競ってくれるのを待つだけみたいです。

これなら何もわからない僕でもできそうです。

ユーカーパックをもっと調べて一括査定に出してみようと思います。